古来から万能薬、神秘の油として人気の高いモリンガオイルですが、ここでは、モリンガオイルの気になる副作用についてご紹介していきます。

モリンガの副作用について

モリンガオイルには、現在のところこれといった副作用は報告されていません。

というのも、古来からモリンガオイルは万能薬として使用されてきた経緯があり、人間にとって非常にやさしい天然の物質でできているためです。

実際の用途としても、多くの薬品は肌に優しく効果が高いことを謳っていても、

いざ使う際には水でごく低濃度まで薄めたり、はじめのうちは用心をして皮膚との相性を見なければいけなかったりします。

しかし、このモリンガオイルのすごいところは、

実際の使用に当たって、ビンから出したらそのまま皮膚に塗布したり、

髪に塗布することで直接効果を発揮できるというところです。

ひとえに、これはモリンガオイルが安全であることを物語っています。

アトピーや敏感肌といった皮膚のトラブルがある人にとっては、

これは一際大きな問題です。通常の人が使える薬品がつかえないこともしばしばであるこうした肌疾患やトラブルを持つ人にとってもモリンガオイルはそのまま使えますし、

むしろこうした方のために進んで使ってほしいところでもあります。

こんな方は注意が必要

万能で肌に優しいモリンガオイルですが、やはり使用する際に気をつけたほうが良いタイプの人というのは存在します。

決してモリンガオイルに重篤な副作用があるといっているのではありません。

むしろ、モリンガオイルは身体に優しく働きかけ、

身体の調子を整えてくれる働きがあるもので、

インドのアーユルヴェーダでも薬として謳われているほどです。

気をつけなくてはいけない人とは、身体の状態が通常の落ち着いた状態でなく、変化が著しい人です。

具体的には妊娠している方が該当するでしょう。

妊娠時の女性は、母子共に脅威にさらされやすい状態であり、通常の食物でも顕著に影響が出やすい時期です。

こうした時期には少なくとも注意していく必要があります。

また、糖尿病など慢性疾患で薬を内服している方も様子を見ましょう。

ひとつは、モリンガオイルの効能として、

ゆるやかに血糖値を下げる効果があるのではないか、

と期待されていることがあり、

普段の状態で血糖を下げる薬を飲んでいる人は、そこからさらに下がる危険性があるためです。

まとめ

モリンガオイルは、ほかの薬品に見られるような副作用はありませんが、

妊婦さんや糖尿病といった疾患の方は気をつけた方が良いといわれているのが理解できたかと思います。