今回ご紹介するレシピはBeauty Moringaを使用したお料理です。
秋冬と美味しさを増す里芋でポテトサラダを作りました。
ほんのり和風の味付けでモリンガとよく合います。
ジャガイモのポテトサラダとまた違い、ねっとりした舌ざわりで食べ応え満点!!
固さがあるので、残ったらそのまま丸めて衣をつけ、コロッケにしても美味しいですよ。

1.材料を準備する


◆材料一覧(4人分)◆
・モリンガパウダー 付属のさじ1杯
・里芋 3~4個
・マヨネーズ 大さじ1~2(サラダが固ければ増量してなめらかにします)
・しょうゆ 小さじ1/2~1
・ロースハム 2枚
・コーン 大さじ2~3
・塩、コショウ 適量

後から味見してサラダの固さや塩気を調節します。ハムやコーンはお好みで増減しましょう。
飾り用のハムを抜型で抜いて、残りの部分は全て粗みじん切りにします。

2.里芋を電子レンジで加熱する

里芋は茹でてもいいのですが、電子レンジで簡単に加熱できます。
まず、よく洗った里芋の上下をすこしだけ切り落とし、水気を残したままサランラップで包みます。

電子レンジ600Wで3分加熱します。裏返してもう3分加熱。
つまようじを刺してみてスッと刺さる程度によく加熱したら、やけどに気を付けながら熱いうちに皮をむきましょう。



キッチンペーパーか清潔な乾いたふきんでこすると、簡単に皮がむけます。

3.里芋をつぶし、調味料を合わせる


熱いうちに里芋を木べらなどで潰します。多少粗くつぶした方が食感が楽しめます♪
マヨネーズ、しょうゆにモリンガパウダーを入れて泡だて器などでしっかり混ぜましょう。パウダーが馴染んでクリーム状になります。

4.具を全て混ぜて塩コショウで味付ける


飾り用のハム以外を全て混ぜます。この段階でサラダがもったりして固いと思ったら、マヨネーズで調節します。
ハムとマヨネーズの塩気はありますが、味見をして塩を足し、コショウも入れて完成です。

5.食べる直前に黒コショウすると美味しい!

お好みで多めに黒コショウをふると美味しいです。飾り用のハムをのせて仕上げましょう。形を作りやすいので山型に盛ったり、余ったサラダをコロッケにするのも簡単です。里芋の風味とモリンガの香りがよく合いますし、コーンのおかげでお子さまにも食べやすい味に仕上がっています。

今回紹介しましたレシピは Beauty Moringa – ビューティーモリンガ を使用しました。

次回も商品を使った料理レシピをご紹介予定です♪♪
皆さま、楽しみにしていてください。
要Checkですね!!